BBクリームファンデーションおすすめ20代後半から30代40代まで

20代後半から30代40代までにおすすめのBBクリームファンデーションは?

肌荒れの時は使わない方がいい?

投稿日:

生活習慣の悪化や乱れた食生活によって腸の働きが悪くなったり、ストレスやホルモンバランスが崩れると途端に肌に影響が出てきてしまいます。

肌荒れを起しているとき、できるだけ肌への負担は避けたいところですが、日常生活においてメイクやスキンケアをせずにいると、紫外線の影響を受けたり、ホコリやウイルスが付着して毛穴が詰まる恐れがあります。毛穴を消すならこちら

またマナーとしても最低限メイクは必要です。負担をかけずにお化粧をするのは、なかなか難しいところがありますよね。

元々肌が弱い場合

敏感肌用の化粧品で、突然原因不明の肌荒れを起したらどう対処すれば良いのか、わからないことがあります。そんな突発的なトラブルが起こった時に活躍するのがBBクリームです。

BBクリームは、元々整形後の炎症を起した皮膚を鎮静させるためのクリームを、使いやすいように改良し再発売されたもの。誰でも安心して使えるのです。

肌荒れを起していること自体がストレスに感じますが、肌トラブルを進行させず心身ともに負担をかけないためには、国内メーカーのBBクリームを選んでおきましょう。

内容成分も、日本の四季や日本人の肌質を考慮して作られていますから、安心感も得られてストレスも軽減されます。中でも肌荒れを起しているときは、カバー力のあるタイプより、無添加系や洗顔ですぐ落とせるタイプを選び、帰宅したらすぐに洗顔で落としてスキンケアで肌をしっかり労ることが重要です。

肌荒れが改善してきたら、BBクリームをコンシーラーとして使用。「トラブル箇所にだけ付けて隠す」という方法もあります。スポンジで擦らずに指先で軽く叩きながら付けると、負担をかけずに綺麗に仕上がります。

注意点

特に肌荒れが酷いときは、BBクリームに限らず、ビタミンC誘導体などの肌内部へ浸透する成分が含まれていると、ピリピリと感じる場合があります。注意しておいたほうが良いでしょう。

また、痒みや赤みが酷いときは、冷たいタオルを用意して、保湿した肌の上から乗せると、落ち着きますよ。

-

Copyright© BBクリームファンデーションおすすめ20代後半から30代40代まで , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.