ファンデーションランキング30代

30代は20代に比べると、明らかに肌質が変わってきます。
エイジングサインが出始めるのもこの頃です。

 

どんなに綺麗な肌であっても、20代と比べるとキメが乱れ、毛穴も目立ち始めてきます。
中でも特に、この年代で一番気をつけなくてはいけないのが、お肌の乾燥

 

 

ただ30代は、コラーゲンやヒアルロン酸の合成も減少してきますから、どんなに丁寧にスキンケアをしても、お肌は乾燥しがちなのです。
ぱっと見は乾燥肌に見えなくても、インナードライの可能性が十分潜んできます。

 

さらに、クレンジングや紫外線などの外部刺激でダメージを受け続け、肌の機能も少しずつ低下傾向に。

 

そうした背景から、30代に人気のファンデーションは、単に肌トラブルをカバーするだけのものよりも、肌に優しく、スキンケア効果のあるファンデが求められています。

 

20代とは違う30代のファンデーション選び。
ファンデーションランキングを参考に、あなたにピッタリのファンデーションを見つけてくださいね。

 

30代人気ファンデーションランキング

マキアレイベル

乾燥が気になる30代に人気なのが、マキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」。
「ベースメイク」と「スキンケア」を同時に叶えてくれる美容液ファンデです。
肌にやさしく、美白も潤いも期待できる、まさに神ファンデ!

 

 

薄付きで自然なのに、シミ・シワ・毛穴もカバー

「いかにも化粧してます」という厚塗りにはなりません。
美容液成分を配合しているから、伸びが良く薄付きな仕上がりになるのです。

 

 

そんな薄づきなのにシミ、シワ、毛穴もしっかりカバーして、自然で透明感とツヤのある若見え肌へ。
さらに軽くて、肌に溶けこむような優しい使い心地が30代女性に喜ばれています。

 

目元のシワやほうれい線によれず、崩れにくい

配合しているコラーゲンが肌に密着しますので、時間が経っても目元のシワやほうれい線によれにくく、付けたての透明感とツヤを1日中キープしてくれます。

 

68種の美容液成分を配合

5種のコラーゲンや3種のヒアルロン酸など美容液成分でうるおいをキープ。
さらに美白成分も配合。
メイクしながら1日中スキンケアしてくれるファンデーションです。

 

少し時間が経つと、パウダーファンデーションで仕上げたようなサラり感。
それでいて、うるおいがずっと続きます。

 

SPF35 PA+++で紫外線対策

ちょっとした外出でも安心です。

 

色は、「ナチュラルメイク」「オークル」「ライトナチュラル」「ピンクナチュラル」「タンオークル」の5色で、全5色サンプル付き。
なので、自分のお肌にあった色が見つけられます。
サンプルでお試しして、もし色があわなかった場合は、色交換・返品も可能です。

 

神ファンデを試したい方はこちらをチェック。
↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

リペアファンデーション

 

無農薬栽培米を主原料とした100%天然由来のファンデーションです。
超微粒子パウダーを配合していて、お肌の小さな凸凹にも密着し小ジワ・シミ・毛穴を自然な感じにカバー。
だから、素肌のような自然な仕上がりです。

 

 

 

 

レイチェルワイン

 

30代のミネラルファンデなら、これ。
ミネラルファンデを一度も使ったことがない方もこの軽さはおススメ。
時間が経つほどに馴染んでくるカバー力には驚きますよ。
しかも、下地なしで夕方まで余裕のキープ力。
もちろん乾燥もしません。
トライアルに付くカブキブラシも魅力的。

 

 

 

 

 

20代とは違う

20代だったら、特にお肌への負担や刺激を気にしなくても、回復力があるので肌の状態を保つことができます。30代ではそうはいきません。
肌のダメージを回復させる力も衰えてくるので、肌に負担となるファンデーションを使い続けると老化が早まってしまいます

 

中には20代で使っていたファンデーションだと、肌トラブルが起きてしまう方も。
見た目に大きな変化がなくても、肌の状態は少しずつ劣化していくのが30代。
ということからも、美容効果が高いファンデーションが人気なのですね。

 

ただし、「まだまだ素肌っぽさで勝負したい」方も多いです。
自然な仕上がりになるのも必須条件。

 

ということで、今30代に支持されているファンデーションは、「軽い着け心地で適度なカバー力があって、さらに肌に優しい」。
そんなファンデーションです。

 

ファンデーションのカバー力

ファンデーションの機能の中でも、もっとも重要視するのはカバー力!そういう方も多いでしょう。

 

赤ちゃんのように、一点のシミも、くすみのない肌なら何もカバーする必要はありませんが、30代ではそうはいきません。
30代ともなると、体やお肌の状態によって肌に色ムラができたり、ケアをしていてもシミなどの肌トラブルがあります。
なので、カバー力が大事。

 

カバー力が高いファンデーションの難点

例え薄くつけても厚塗り感が出てしまうこと。
肌トラブルを隠すためにはしょうがないこととは言え、いくら隠せても、べったりして透明感のない肌では美しいとは言えません。

 

そんな問題を解決してくれるのが、bbクリームやccクリームなどのベースメイクです。
このベースメイクはファンデーション機能も兼ね備えているので、適度なカバー力がありながらも、薄づきで素肌のように仕上がります。
使い方が自由自在というのも、30代の方に人気の秘密です。

 

しっかりとカバーをしたい場合

上からファンデーションを付けることもできます。
コンシーラーの上にbbクリームなどを使えば、トラブルはしっかり隠しながら、すっぴん風メイクが完成。

 

肌の色ムラが気になる場合

ccクリームだけでも肌の色を均等に整えられます。
ルースパウダーで仕上げるだけでも長時間効果が持続。

 

今のメイクの主流は「素肌感」がキーワードになっています。
カバー力を求めるにしても普通のファンデーションだけに頼るのではなく、優秀コスメを取り入れて仕上げるのがスタンダードですね。

30代ファンデーション口コミ

ファンデーションと一口に言っても、とにかくいろいろな種類があります。
化粧品ブランドもたくさんあるので、選ぶのが難しいですよね。
そんな時に参考になるのが口コミです。

 

最近は、年代ごとの口コミが掲載されているサイトも多く、口コミの評価が高いファンデーションランキングもあるので、参考にしやすくなっています。

 

30代のファンデーションの口コミを見ると、ナチュラルな仕上がりなのにカバー力が高いファンデーションが人気です。
タイプ別で見ると、やっぱりリキッドタイプが高評価ですね。

 

リキッドファンデ

リキッドというとカバー力はあっても崩れやすい、べたつくというイメージがありますが、今のリキッドファンデーションは軽い着け心地で崩れにくいという口コミが目立ちます。
そのままだったら自然な仕上がりに、パウダーを重ねればしっかりメイクにも対応できるなど、シチュエーションに合わせて使いやすいのも人気の理由です。

 

ミネラルファンデ

スキンケア効果も得られることから、ミネラルファンデーションも人気急上昇。
ルースパウダータイプなので、くすみやシミをカバーできるのか不安な方も多いですが、口コミではカバー力も絶賛されています。

 

パウダーやリキッドだと乾燥してしまう方でも、ミネラルファンデーションなら気にならないと言う口コミも多いので、乾燥による化粧崩れがしやすい方にもおすすめです。

 

30代になると肌質も変わってきます。
口コミを参考にして、使ったことがないファンデにチャレンジしてみるのもいいですね。

 

毛穴を隠すファンデ

30代、そろそろ毛穴をきれいにカバーしてくれるファンデーションが欲しいと思うころ。
でもなかなか出会わないものです。
まずは毛穴ケアが先かもしれません。

30代が求めるファンデーション

「自然でナチュラルな仕上がりなのか?」「シミやしわの肌トラブルをしっかり隠すカバー力か?」「スキンケアもしてくれる潤いファンデか?」「仕事終わりまでメイク直しがいらないキープ力か?」

 

30代に選ばれしファンデをランキングで紹介します。
「自然」「美しさ」「カバー」「崩れなさ」「うるおい」、そのキーワードを満たすファンデ。