クリニークの「ビヨンド・パーフェクティング・ファンデーション19」のついて

30代人気のファンデーションをご紹介しています。今回ご紹介するのは、クリニークの「ビヨンド パーフェクティングファンデーション19」。

 

ビヨンド パーフェクティングファンデーション19は、2015年8月にクリニーク初の試みで新しく発売されました。一見普通のリキッドファンデーションなのですが、なんとコンシーラー機能が搭載されているのです。

 

コンシーラー機能

リキッドファンデーションは、カバー力はあるものの濃いシミや毛穴の黒ずみなどはコンシーラーで隠す必要がありました。でもリキッドタイプは普通でも厚塗りになりがち。コンシーラーを重ねると、さらに厚塗りになってよれやすくなります。その点、パーフェクティングファンデーション19はコンシーラー機能を搭載することで、リキッドの問題を改善した新感覚のファンデーションなのです。

 

普通ならカバー力が高いと、どうしても肌への圧迫感があって重くなってしまいますが、パーフェクティングファンデーション19はさらっと軽く仕上がるのも特徴です。カバー力があるのにナチュラルな仕上がりになります。さらに12時間ロングラスティング処方。素肌感のある美しさを長時間持続できます。

 

もう一つの特徴

アプリケーター式というところ。アプリケーター式だから手が汚れることもなく、部分ごとにリキッドの濃さも簡単に変えられます。もちろん指やスポンジでスルッと伸びるので、ムラになることもありません。

 

今までにないリキッドファンデーションを実現したビヨンドのパーフェクティングファンデーション19なら、テクが必要なリキッドタイプでも欠点はしっかりカバーしながら自然な仕上がりを楽しめますよ。